北海道|札幌市|江別市|恵庭市|北広島市|石狩市|小樽市|岩見沢市|滝川市|深川市|旭川市|士別市|名寄市|のお葬式・葬儀は、やわらぎ斎場。

やわらぎ斎場画像イメージ

やわらぎ斎場北海道内で創業56年 120,000件以上画像イメージ
文字サイズ

やわらぎ斎場葬儀・法要のご相談は24時間/年中無休画像イメージ

やわらぎ斎場フリーダイヤル0120-600-300画像イメージ

やわらぎ斎場

やわらぎ斎場電話画像イメージ
やわらぎ斎場一覧画像イメージ

社葬について

社葬について

社葬とは

やわらぎ斎場社葬画像イメージ

 

名前のとおり会社が行うお葬式であり、事前に故人の家族や近親者だけでの密葬の後、対外的な社葬を行うことが一般的に多くあります。業務上の事故などで亡くなった社員も社葬となるケースがありますが、もっとも代表的な事例として考えられるのは、経営トップの死去です。

社葬の果たす役割を整理してみると、

(1)故人の功績を称え、その魂の安らかなることを願う。

(2)企業として故人の功績を遺族に伝え、遺族を慰める。

(3)重要な人物を失った組織のメンバーの悲しみに区切リをつける。故人を失ったことを災禍としてとらえるだけでなく、社内の結束を強固にする機会とする。

(4)会社の継承を内外に知らしめ、その新体制をお披露目する。

(5)社葬を運営することで会社のイメージアップをはかる。

などがあリます。また最近では、宗教色を薄めた葬儀内容が増えており、「故人を偲ぶ会」「お別れ会」のような社葬が増えてきています。

社葬の方法

やわらぎ斎場社葬画像イメージ

 

個人葬と社葬を合わせて行う合同葬や、個人葬を行いその後社葬を行う場合などがこざいますので、詳細は担当者にご相談ください。

社葬の対象となる人

対象となる人
●社長 ●会長 ●殉職者 基本的に会社に対し多大な貢献をした人が亡くなった場合に、社葬をもって執り行います。
●専務 ●常務 ●取締役
●監査役 ●顧問 ●相談役 ●特別功労者
取締役会議などで決定します。

各会社の考え方によるべき事項のため、必ずこうすべきという事柄ではあリません。

多くの場合、社葬を行うか否かは、取締役会議などで決定しますが、社葬を滞りなく進めるためには『規格化』しておくとい良いでしょう。 この事が、社葬前の準備を十分に行える前提条件ともなります。

お問い合わせ

法要・法事についてのご相談もお気軽にお問合せください。

斎場を探す

左の地図または以下の地区名をクリックすると斎場一覧をご覧いただけます。

地区名を選択してください

左の地図または以下の地区名をクリックすると斎場一覧をご覧いただけます。

地区名を選択してください

左の地図または以下の地区名をクリックすると斎場一覧をご覧いただけます。

地区名を選択してください

>